ミュゼプラチナム

光脱毛の痛みについて

MENU

光脱毛の痛みについて

 

初めて脱毛の施術を受ける方であれば、やっぱり「痛み」が心配ですよね。

 

今回は、光脱毛の「痛み」について、お話していきたいと思います。

 

 

まずは、「脱毛になぜ痛みが発生するのか?」ということです。

 

これは、光脱毛のメカニズムが、大きく関係しています。

 

光脱毛の「照射」は、毛の黒い部分に反応する光を当てることで効果を得ます。

 

この光は熱を持っているため、お肌に照射した際に痛みが生じてしまうことがあるのです。

 

 

では、この痛みの程度はどのくらいなのかというと、感じ方には個人差があります。

 

ただ、多くの人は「チクっとするくらい」に感じているようです。

 

余裕で耐えれる程度の痛みだと感じている方ほとんどですので、過剰に心配する必要はないでしょう。

 

 

また、部位によっては痛みが強いこともあります。

 

強い痛みが生じやすい部分は、

 

  • 毛が濃い部分
  •  

  • 皮膚が薄い部分

 

です。

 

毛が濃いと、その分熱が集中して痛みも強くなってしまうのです。

 

 

具体的に強く痛みが出やすい部分には、以下が挙げられます。

 

  • うなじ
  •  

  • VIO
  •  

  • ワキ
  •  

  • 背中

 

 

もちろん、こちらも誰もが強い痛みを感じるわけではなく、なかには「全然痛くない」という方もいらっしゃいます。

 

痛みに弱い方でなければ、こちらもあまり心配する必要はありません。

 

 

なお、痛みに弱い方の場合は、スタッフの方のに照射レベルを落としてもらったり、最初から痛みが少ない脱毛サロンと契約すると良いでしょう。

 

痛みが少ないと謳っている脱毛サロンでは、通常の光とは異なる特殊な光を使用しているため、高熱処理をせず脱毛を進めていくことができるのです。

 

 

繰り返しになりますが、脱毛の痛みに関しては、人によって受け取り方が違います。

 

ただ、痛みを強く感じても、スタッフの方に相談することでほとんどは解決することができます。

 

「耐えられない痛みだ」と感じた場合は、決して無理をせずすぐスタッフの方に相談するのがいいでしょう。

 

このページの先頭へ